園について

保護者の係

一人一役について

幼稚園では1年間で一人一役の係についていただき、お子様の行事のお手伝いをして頂いてます。
保護者の方に幼稚園の行事に参加をして頂くことによって、保育に目を向けて頂く良い機会になります。
教育とは幼稚園だけで成り立つものではなく、ご家庭と幼稚園が協力し合い、一体となってこそ、より豊かにお子様を育てることが出来ます。
園の行事に参加をすることによって縦横の繋がりができ、様々な方とのコミュニケーションをとるきっかけになります。
お仕事を持っていらっしゃるお母様も増えているので一人の方に負担がかからないよう、行事ごとに係を細分化しています。

係の種類と内容(一例)

運動会 競技の合間にクラスで待機をしている時に子ども達と一緒に行動をする係
競技中に用具等の準備をする係  競技中に走り終わった子を誘導する係
遊戯会 受付や会場を見回る係
舞台裏で子ども達の衣装の最終確認や斉唱の際に使用したひな壇の解体をする係
その他 子ども達が食べるカレーを作る係  子ども達が食べるお餅の準備をする係
卒園アルバムのレイアウトをする係(年長のみ)  夕涼み会の係(年長のみ)
卒園式後に行われる茶話会の準備や進行をする係

有志によるおもちつき、読み聞かせのボランティアもあります

  • みんなの応援で
    お父さんも気合いが入ります☆

  • 今日のお話は何かな~♪

Q&A

Q:行事によって係ごとに負担の大きさが違ってしまわないか?
A:園外で行う行事、園内で行う行事等で多少の差が出てしまうと思いますが皆様が同じくらいの負担になるように係を組んでいます。
Q:どうやって決めるの?
A:毎年4月に行われる保護者会でくじ引きもしくはお母様同士の話し合いで決めています。
学年やクラスによってやって頂く係が異なるので係ごとに人数は異なりますが、事前に係についてのお手紙を配布し、その中から係を選んで頂いてます。