園について

園の概要

園の概要

園名
白幡幼稚園
代表者
園長 木元 茂
所在地
〒221-0075 横浜市神奈川区白幡上町17-26
Tel
045-421-3654
Fax
045-439-6889
姉妹園
幸ヶ谷幼稚園
新町あいりす保育園

教育目標

 白幡幼稚園が教育・保育を実践する上で大切にしていることは「自己有用感」を育むことです。
※「自己有用感」とは、他人の役に立った、他人に喜んでもらえた…など、他者の存在無しには生まれてこないもので、他者と関わる中で自分がどれだけ大切な存在であるかを自分自身で認識することです。
 自己有用感を高め、自尊感情が育っていく事で、活動に積極的に取り組み、様々な資質・能力を培っていき、「未来を切り拓く力」を身に付けていくのです。

教育方針

<心と心の触れ合い>
愛情深い関わりを通して、「お母さん、大好き!」「先生、大好き!」という子に育て、保育者との信頼関係を築きます。
乳幼児期に子どもが望んだように、母親や母親代わりの人に愛された子は自尊感情が育ちます。
※自尊感情というのは、自分に対する肯定的な感情のことをいいます。
 自尊感情の高い子は、精神的に安定し、何事にも積極的で自分を律し、自分を大切にした生き方ができます。
<自由な遊びと秩序ある集団生活>
室内・屋外での様々な遊びを通して、「不思議だな、おもしろい、お友達って楽しい!よし、やってみよう!」という気持ちになるような環境を作り、子どもたちの主張も汲んで働きかけをします。
遊びの中から集団としての協調性や思いやりの心を育て、ルールを守るなどの社会性を身につけ、話を聞ける子に育てます。
<伝統を大切にしながら時代のニーズに応える>
日本の伝統行事を大切にしながら、リトミックや音楽、絵本の読み聞かせなどの情操教育を行っています。
また国際感覚を養う一助として、英国人との触れ合う時間も持っています。
<仲間作りをする場所>
子どもにとって、共に育つ仲間が幼稚園にはいます。
お父様お母様方にとっても一人一役の係活動などを通して、子育ての悩みや喜びを分かち合う仲間作りの場です。
<安全と安心>
当園は、耐震構造です。
また緊急地震速報に対応した電話システムを採用しており、園内には、防災用の「飲料水」「非常食」「毛布」などを備蓄してます。
保健衛生面での教育および管理を徹底します。